FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超えなくてはいけない壁

女性として扱われたい。



そんな気持ちに大きく立ちはだかるのがルックスの壁。



最近ではすっぴんとメイク後の写真を公開し、



メイクさえすればだれでも綺麗になれる可能性があると勘違いしてしまいますが



素材の壁も明らかに存在しています。



特に男性的なパーツ、とあるサイトの記事(ショップさん無断引用。苦情があればリンク削除します)にわかりやすくでていたのですが、


輪郭、、、特に眉毛や頬、顎など、



骨格レベルで男女には大きな違いがあり、



ごつごつしていたり、パーツが大きいとそれでだけで男性とバレてしまう。



このあたりの壁は非常に大きく、



例えメイクをしてもカバーしきれなかったりするのです。



女性の格好をしていれば



周囲は気を遣って女性として扱ってくれるでしょうが



本当の意味で女性レベルになるのであれば



そういう壁を越えなくてはならない。



それには経済的なコストが必要だし、



整形技術にも限度があるので、整形しても改善しない場合もある。



こういう厳しい現実があり



一度、女性を目指してしまうと



自分は趣味女装だからという逃げもいいわけもできなくなる分、



好きで女性を目指しているのにもかかわらず



当事者の方々は時々暗澹たる気持ちの中に埋もれていってしまうのです。



そういう継続的な精神的負担に耐えることができるのかどうか



女性化する前に自分自身の心の強さと向き合った方がいいと考えています。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。