FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性化願望という呪い2

彼は会社勤めをやめ、しばらくの休暇を取った。

自分に正直に。

それを信念として生きることにしたのだ。

携帯電話のカメラ機能が進歩したことで、どんなシチュエーションでも自分を写すことができる。

こまめに撮影し、女性らしさを追求した。

まれに撮れるベストショットについ心が躍った。

しかし、物事は比較対象が無いと判断できない。

数年前とは大きく変わったインターネットの世界。

ニューハーフ、女装といった類の参考資料はあふれている。

テキトウにブログをあさってみる。

己の姿と比較してみる。

するとどうだろうか。

これが質の違い、育ちの違い、決意の早さの違い。

後悔と自責の念がおそう。

正直に生きると言うことは、彼女たちのようになることなのだ。

決して届かないであろうそのハードルに、彼は絶望した。

もう戻れないところまできていることがそれに追い打ちをかけた。

夢をあきらめるべきか、

それとも一枚落ちた目標に向かうべきか、

もしくはし・・・・いや、それはしたくない。

「普通」には戻れなくなったところで彼は頭をかかえる。

相談など決してできない大きな悩みをかかえたままただ時間だけが過ぎていった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだかわかる。 

りんすも通勤電車の中とかふと一人になった時
無性に女の子になりたくなる・・

けど日々作り出される男性ホルモンにて
永年気づかれた築かれた形成された
体の現実にはどうしても抵抗しきれない刹那さ。

綺麗な女装者、ニューハーフさんがいらっしゃる現実。

けど時間は過ぎる・・確実に老いは体をより醜くしていく。

何かを踏み出したい焦燥感

普段の自分の何かが違う違和感

抜け出せないしがらみ・・



辛いよね。

いいと思う。 ひとりなら、もっとおっぱい大きくしてもいいと思う。


美人でなくても、

心が女の子なら

全然いいと思うよ。

共感します

何か、全てに共感する。
やってる事も、悩みも同じだし。
願望でホルモンして一時的には満足するけど、ホル入れてしばらく経つと
欲求が低下して、現実(体格とか仕事とか)に目が行き悩み中止という繰返しを5年もしてる俺…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。