FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘拐

「あれが例のあいつか?」

「そうだ。性転換剤を投入したらあのざまさ。ここじゃミシェルって名前だ。皮肉にもあいつの奥さんの名前なんだぜ」

「そうか。しかしすごい変わりようだな。世界を動かす男も今や性奴隷か」

「ああ、なんたって最近は自分から喜んで腰を振って涙するくらいだ」

「おいおい、元男だろ?」

「ああ、それくらい女の体が気持ちいいんだろうな。まぁ俺の調教テクがいいってのもあるが」

「実は最初からバイのケがあったりしてな」

「いや、はじめはすげぇ嫌がってたぜ。ずっとNO!NO!て叫んでたんだ」

「へぇ~」

「なんならミシェルとしてみるか?」

「いいのか?」

「もちろん。おい!ミシェル!こっちへこい」

ywes.jpg


マケインの一声でミシェルが怯えた様子でこっちへ来た。


「ミシェル。ジョンに挨拶しなさい。」


「・・・・」

ミシェルは少しだけ俺に目を合わせると、すぐに目をそらした。

次いでマケインが言う。

「じゃあミシェル、今からジョンにご奉仕するんだ。できるね?」


「・・・・・・」

ミシェルは頷こうとしなかった。



「…できるね?」

マケインがトーンを低くして言った言葉に、

ミシェルは震えながら言った。


「…y...yes... I can....」

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

なんかワロたwwwwwwwwww

途中で気づいて吹いたww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。