FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの道

私の彼氏、いや、彼氏だった克也は、半年前突然性転換した。

手術を受けたというわけではなく、朝起きたら性別が変わっていたのだ。

はじめ私は事態を飲み込めず、何度かパニック状態になってしまったこともあった。

そんな中、克也はすごく冷静で私を落ち着かせてくれた。

パニックになりたいのは克也の方だっただろう。

でも、彼はそんな素振りを見せず

「体は女になってもお前を一生守ってやる」

そう言ってくれたのだ。

克也が彼氏で良かったと思った。

とても幸せだった。

しかし、私は女性を愛することはできなかった。

何度か挑戦はしたものの、おう吐してしまうほどに体は拒絶していた。

そんな状態が続き、申し訳なくなった私は克也をふってしまった。

それ以来、克也としばらく会うことはなかった。

それが、思わぬ形で再開することとなった。

a010.jpg

取引先へ挨拶。

秘書として克也はそこにいた。

彼女は、女の色気をこれでもかというくらい出していた。

男だった時とすっかり目つきも変わっていた。

まるで男を誘っているようだった。

(克也・・・本当に女としての人生を満喫しているのね・・・)

私たちは知り合いだということを明かさずその場をやりすごした。

帰り道、私は言い表しようのない喪失感を抱いていた。

まるで友人を亡くしてしまったかのようだった。

友人の彼女

「だから、俺はたけしなの!」

「わけわかんないけど、朝起きたらおまえの彼女と入れ替わってたんだよ!」

いくら説明しても奴はニヤリと笑みを浮かべながら頷くだけだった。

そのままジリジリとこちらに近寄ってくる。

何も言葉を発しないが、奴の目はギラギラしていた。

まるで目の前に獲物をみつけた狩猟動物のようだ。

俺は恐怖でその場を動くことができなかった。

a009.jpg

奴は俺にキスした。

体はこいつの彼女のものだということもあるのか、俺はそのキスに感じてしまった。

流されてしまってもいいと思った。

奴が俺の乳首をねっとり愛撫してくる。

完全に体の力が抜ける。

次いで奴が耳を舐めながらささやいた。

「入れ替えたのは俺だよ」

しかし、その言葉を聞いても俺は行為を受け入れていた。

気持ち良すぎてそんなことはどうでも良くなっていたのだ。

戻らなくてもいいかも・・・

俺はそう考え始めていた。

女装してみましたっ



ういういしくてかわええww

お前らニューハーフヘルスって知ってるか?

お前らニューハーフヘルスって知ってるか?

こういう体験談大好きです。男女関係なく愛せる世界になってほしいです

はるな愛の画像

はるな愛の画像、写真集



改めてみるとめちゃくちゃお綺麗です。

元ジャニーズJrで井上和彦の息子が 『男の娘』として漫画家デビュー

元ジャニーズJrで井上和彦の息子が 『男の娘』として漫画家デビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。